広告

マトリックス徹底攻略その②、私見キャラ適正ランキング&敵バフ別対策篇

NO IMAGE
     

前回:マトリックス徹底攻略その①、バフ選択篇

マトリックス攻略においてバフの選択を書いたので次はキャラの選択と敵バフの対策法を書いて行きます。マトリックスの立ち回りはもう一つ記事を分けて書くつもりです(①と②なしで立ち回りから解説するとわけわかんなくなるかもしれないので先に構築と対策の仕方から書きました。)

まずはマトリックスにおけるキャラの適正ランキングを以下に、評価はC~SSにします。

⚠個人的偏見が詰まったランキングで公式のものではございません。使用感の差は存在するためご了承ください。

SS

QQ截图20170819010618.png

S

QQ截图20170819010906.pngQQ截图20170819011103.pngQQ截图20170819010800.pngQQ截图20170819010817.pngQQ截图20170819010832.png約50層までを目指す場合)

A

QQ截图20170819010513.pngQQ截图20170819010448.pngQQ截图20170819010853.pngQQ截图20170819011122.pngQQ截图20170819010832.png約50層以降)

B(ここから下は正直微差)

QQ截图20170819011043.pngQQ截图20170819010633.pngQQ截图20170819011135.pngQQ截图20170819010559.pngQQ截图20170819010716.pngQQ截图20170819010925.png

C

QQ截图20170819011007.pngQQ截图20170819010946.pngQQ截图20170819010742.pngQQ截图20170819011024.png


キャラの選択理由は敵バフの解説とともに混ぜて行きます。

まず月光のマトリックスにおける圧倒的優位は一度使ったことがある人は皆感じるんじゃないかなと思います。好きなタイミングで自分で発動できる時空断裂バフQQ截图20170816175722.pngとのシナジーの強さから月光は高層攻略にほぼ必要不可欠なキャラで最悪月光単体で100層まで行ける可能性すらあります汗。武器スキルが必殺技と言われるためEP補給改QQ截图20170816175900.png及び軒轅鎧の小札QQ截图20170816180550.pngとシナジーもあり、物理タイプであるため武器補給の恩恵を受けます。このように月光は噛み合いすぎなぐらいマトリックスと相性がいいため持っている方は基本月光を中心に立ち回りを考えると良いでしょう。

注目すべきなのはマトリックスでは敵バフの約三分の一が近接アンチなので現状マトリックスでは近接キャラは圧倒的に遠距離キャラよりも不遇です。

QQ截图20170819005433.pngQQ截图20170819005404.pngQQ截图20170819005326.pngQQ截图20170819005309.pngQQ截图20170819005140.pngQQ截图20170819004521.png

以上6つは周囲に影響を及ぼす敵バフで近づけば即死ものなため近接キャラが安定して火力を引き出すのが非常に難しいのがマトリックスの現状です。他にも

QQ截图20170819004751.pngQQ截图20170819005452.png

この2つは輪っかの中に立つ必要があるのですが近接タイプだと輪っかからでないと攻撃できない場面もしばしば。極限回避で時空断裂ができるキャラならまだバフのシナジーから敵を瞬殺するという選択肢もあるのですが特にそれができない薔薇、凱旋、影舞、深紅は非常に立ち回りが難しいと思います。唯一逆神は極限回避からの返し刀はそれなりに強いので一応Bとしてます。

厳密に月光も近接キャラなのですが中距離射撃や武器スキルも十分以上に火力が出せるのであまり気にしていません。

他に鬼鎧と勿忘についてですが、マトリックス上にはQQ截图20170819004814.pngQQ截图20170819004718.pngQQ截图20170819005515.png

このような元素ダメを無効にできる敵もわんさかいるため対策されやすいのですが、物理だけを入れても

QQ截图20170819005254.png

鋼の魂持ちに対策されるため元素ダメキャラも特に序盤では必要だと思います。高層では元素精華QQ截图20170816175748.pngのお陰でどんどん需要がなくなって行きますが、それでも攻略には重要なファクターの一つではあります。


次に注意すべき敵バフの幾つかを並べて行きたいと思います。

まず、マトリックスでは絶対にバフを確認しておいたほうがいいのですが、その理由としてこの2つのバフがあります。正直.png

反射.png

個人的な事故死原因ベスト2に入るバフ達です。特に意味不明に死ぬのは正直で、背後攻撃のノックバックにはダメージが乗る模様で気付いたら死んでることがたちまちあります。反射は言わずともなく月光キラーで麻痺が反射された場合普通助かりません。

対策としてはまず反射と正直持ちの層に入った場合は必ずバフの確認をすること。正直なら正面から、反射なら状態異常付与のないキャラで戦えば問題ないです。唯一問題なのが正直持ちの機械兵でどっちから攻撃しても苦痛です(;´∀`)正直から時空ロックとかして元素ダメ系のキャラで殴るかまたは正面からシールドを落とすかの2択しかないです。

雷锁.png

雷の鎖も事故死の重大原因の一つ、雷の間合いが意外と短いので絶対に要注意。慣れれば特に脅威ではないでしょう。雷ダメージは雷元素精華、抗体で減少できます。

火元.png

火の輪は特に拘束効果を持たないが高層になってくると触るだけで4桁余裕で飛ぶ上に大体1回は触らないと処理できないので抗体と火元素精華は非常に大事だと思います。

QQ截图20170819005404.pngQQ截图20170819005326.pngQQ截图20170819005309.png

近距離殺しトップ3。特に神聖は友軍に山吹のようなバリアを配るので間違えても近距離で破裂のダメージを受けないように要注意。光の盾と震動はダメージのみならず拘束系のデバフを付与されるため一度喰らえばリタイアコースです(高層になるとダメージだけで即死ですが)どれも近距離攻撃しなければ問題ありません。

兴奋.png

興奮は特に次元を使う場合に気をつけて欲しくて、急に敵の攻撃速度があがるため要注意。

磁场.png决斗.png

磁場と決闘は出現する輪っかの中に入る必要があるのですが決闘の場合輪っかが小さく被弾しやすいため決闘持ちを最後に残すという手もあります。磁場は外に出るといつの間にか死んでるので気をつけてください。

最後に一つだけ注意するべき敵ですが

QQ截图20170819203550.png

このように一見普通の蝿型崩壊獣に見える黒魔というバフを持たないエリートエネミーが存在します。こいつは時空減速時逆に加速というか爆速になるので月光キラーの一つでもあります。このようなタイプの崩壊獣は必ず名前を確認しましょう(一切バフを持ってないですがそういう性質です)

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。