広告

【崩壊3rd】誓約テレサ(誓約の十字架)攻略解説、運用方法やオススメ聖痕など

【崩壊3rd】誓約テレサ(誓約の十字架)攻略解説、運用方法やオススメ聖痕など
     

2.5バージョン更新

⚠誓約テレサに誓約の十字架は必須レベルです、記事の内容は全て誓約の十字架を持っている前提で書かせて頂きます。持っていない場合本記事はスルー推奨です。


誓約テレサの特徴まとめ

長所

  • 誓約の十字架との相性が全テレサ最高(モチーフなので当たり前だが)
  • 一定コンボ以上でチャージ攻撃をすると雷大ダメージを与えることが出来る(2.5の強化でチャージというより分岐に近い感じに)
  • 十字架を置くと攻撃速度が上がるため誓約の十字架の印をより多く発動することができる

短所

  • 足が短い遅い(全テレサ共通だが)
  • 誓約の十字架がないとそもそも使わない

 

誓約のテレサから誓約の十字架を除いて考えると誓約テレサの特徴は本当に少ないです汗。誓約の十字架はさらに個別に下に書いておきます


誓約の十字架の特徴まとめ

長所

  • 武器じゃなくもはや戦乙女
  • 対単体火力上限がゲーム内トップ
  • パッシブの雷の印により、パーティー全員の火力を上げることが出来る
  • 十字架を置くと敵が拘束状態に入り、ボスが突進で遥か彼方に走って行ってしまうことをほぼ防げる(パールヴァティーとガネーシャだけが無理?ガネーシャ止まるかどうか若干記憶に残ってないです汗)
  • どのテレサに装備しても厳密には大差ない(テレサのスキル特性でパッシブのダメが変わることが少なく、銀狼のレーザーでマーキングの雷ダメを乗せて行くのであれば特にどのテレサでも構わない)

 

短所

  • 誓約の印は単体にしか付与できないため集団戦ではかなり分が悪い
  • 装備要求度が高い(装備による火力の差が激しい)
  • 鬼鎧や雷刀持ち聖女、SS銀狼など他キャラのサポートでも大きく火力が変わる。(記憶戦場では最大で平均3000ほどまで雷ダメが出るが、装備によって2000以下の人も多い)

 


最適武器

大事なので何回でも言います、武器が本体。

誓約の十字架を持たない誓約テレサは使わないでいいと言えるレベルに弱くなる(・_・;)


最適聖痕

QQ截图20171217214343.png

一般的に一番火力が見込める聖痕セット、チームにニュートンB持ちがいなければニュートンBでも同じくらいの火力を見込めるかもしれないが記憶戦場ではこれが一般的。

S4J_1.png

またサポート聖痕(葉采章やニュートンBなどが複数枚ある際)に精衛Tのほうが火力が上回る時があるため、精衛も場合によっては最適の一つになる。


次善聖痕オプション(星3含む)

T(結構妥協してる)

S3Z_1.pngS4A_1.pngS4AD_1.png

C

S4Q_2.pngS4AD_2.png

B

S4N_3.pngS4Y_3.pngS4AW_3.pngS3Z_3.png

 

ここでよくある話ですがジークCと起源CでCTダウンするのは、特に他に適正がない限りあまりオススメはしないです。

誓約の十字架の十字架本体の火力も強いですが何よりパッシブのダメージや手数を増やすほうが火力に直結すると思います。

 


 

記憶戦場適正:S

異能パと言えばほぼ毎回の記憶戦場で最適パーティーの一つとして輝くことが多く、鬼鎧を持っていなくとも聖女リーダーである程度のフォローができAキャラでサポートすることも可能なので初心者から上級者まで、ほぼすべてのプレイヤーが点数稼ぎに使える。

 

鬼鎧誓約聖女

204.png501_03_01.png104.png

鬼角を持っていれば鬼角と鬼鎧で2重感電でき、大幅に誓約の火力を上げることができる。鬼角が必要なのが若干ネック

 

鬼鎧誓約銀狼

204.png501_03_01.png311.png

銀狼のドリルナーフ後でもレーザー装備でまだまだ高得点が出せる。銀狼SSで元素ダメ30%アップが乗るためSとSSでは大きな差が生じるのがネック

 


 

深淵適正:B+

通常層では一般的に誓約は使用せず、主にボス層で一部のプレイヤーに使われることがあります。特に一部無限のトッププレイヤーが愛用する聖女影舞誓約はボス戦で強いことで有名ですが、最近ではそれもほぼ使わなくなったので誓約の深淵運用はあまり見かけない感じです。

 


 

レイドマルチ適正:A

 

主にイベントで使うことが多いですが、単体火力が高い誓約は3人で散らばった敵を処理することが多いマルチの適正も比較的高めです。

最近ではマルチで強いキャラも増えたのであまり見かけないですが、イベントに期待ですね。

 


 

 

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。